Management Profile

62824.jpg

代表取締役

福田 嵩真.png

1988年生まれ 鹿児島県出身

慶應義塾大学卒

​幼少期をスイス・チューリッヒで過ごし、野村證券株式会社にてキャリアをスタートさせる。同社福岡支店ファイナンシャル・コンサルティング課、ウェルス・マネジメント課(PB)にて、法人・個人、富裕層向けコンサルティング業務に従事。

その後は本社投資銀行部門にて上場企業(建設、住宅、運輸セクター)を担当し、資金調達や国内外M&Aプロジェクトに携わった経験を持つ。

2016年にはPwC Japanへ籍を移し、オーナー系上場・未上場企業にてBPR改革やIPO支援など幅広いコンサルティング業務に従事。

同年、会計・財務コンサルティング企業である株式会社Cumonosを設立し、2019年に2社目となるスリーシックス株式会社を設立。現在では、各士業との連携による資金調達やM&A戦略検討・実行支援などの事業会社に対する支援のみならず、創業支援や個人の資産形成・保全・承継サポートに至るまで、幅広く対応している。

顧問

末本 毅

1958年生まれ 神奈川県出身

慶應義塾大学卒

1981年東芝入社。

発電インフラなどの電力システム関連の営業及び企画部門を経て、ウェスティングハウス統括事業部企画部長、電力システム社企画部長等を歴任。事業戦略の策定、新規事業やアライアンスの推進等を実施。

2013年東芝プラントシステム株式会社入社。取締役常務経営企画部長として事業戦略の策定、事業運営全般等の他、事業領域の拡大に向けた新規事業や海外展開の推進等を実施。